勃起不全が治ることを祈る男性

勃起不全になってしまった、病院に行くのも恥ずかしい。朝、目が覚めたら治っていてくれ、と何度祈ったことか。眠りについたら夢にも出てきてもう限界…そこでついに薬で治すことを決意しました!あなたも悩まずチャレンジしませんか?

高血圧の人でも医者のOKをもらえば勃起不全の薬

会社の健康診断で高血圧と診断されても、ほとんど自覚症状がない場合は、病院に行くこともなく、そのままにしている方が多くいます。
喫煙や睡眠不足、脂っぽい食事の摂り過ぎなどが、血圧を上げる原因になりますが、これはそのままEDの原因にも当てはまります。
40代といえば、まだまだ男盛りの年齢なので、こんな若さで勃起不全に悩まされるなんて耐えられないと思っているなら、お近くの病院へ行って、バイアグラなどのED治療薬を処方してもらうようにしましょう。

高血圧症の人は、普通の人よりも血管がかたくなっていたり、狭くなっているので、陰茎に十分な血液が流れ込まなくなります。
そのため勃起が不十分となり、EDとなってしまうので、高血圧とEDの両方の症状がある人は少なくありません。
バイアグラなどのED治療薬には、血圧を下げる作用があり、上げることはないため、血圧が高い人でも使用できますが、高血圧の薬と併用すると、血圧が急激に下がり、めまいやふらつきを感じることがあるので注意が必要です。
ゆえに高血圧症の人がED治療薬を使いたい方は、まずは病院へ行って、医者に相談するようにしてください。
上が90mmHg以下の低血圧の方や、高血圧でも、上が170mmHg、下が100mmHg以下の数値の人なら使用できるので、服用してもいいかどうかがわからない場合は、医者に確認するのが一番です。
併用してはならない降圧剤が処方されている人が、ED治療薬を服用すると、血圧が下がり過ぎて、危険な状態になってしまうので、気を付けなければなりません。
高血圧の人でも、医者のOKをもらえば、ED治療薬を使うことが出来るので、勃起不全にお悩みの方は受診するようにしてください。